タグ:野遊びフィールド ( 36 ) タグの人気記事

作業日誌 その28

今回は、11月23.24日の1泊2日
f0202458_17093512.jpg
前回、仮払ったままの水路に被さった状態の篠竹。
中央の祠状の部分が水路。
落ち葉が大量に積もって水深の浅い部分は埋まってますね。
中央上部の赤いのは休憩時に使用の折りたたみ腰掛。
f0202458_17091958.jpg
初日の2時間程度の作業で
この腰掛の左端、水路際に境界石ありました。
f0202458_17095297.jpg
小休止して、右側の藪を水路(A)に向って仮払い開始。
毎回のこととはいえ、倒木と
地表に散在している朽木状の枝を取除きながらの作業。
f0202458_17101338.jpg
f0202458_17105550.jpg
小一時間の作業の成果。
振返って観ると
距離にして10m程度かな?
f0202458_17104559.jpg
2、3m進んで
仮払った篠竹や小径の雑木を集積しながらの繰り返しで
水路(A)を目指してます。
f0202458_17111026.jpg
画像、中央太目の木立の際辺りの向こう下が水路(A)
3時間程度の作業で町道に停めた車が目視できた。
f0202458_17112441.jpg
水路(A)の前回作業周辺を広げて刈払い。
f0202458_17113312.jpg
集積作業は、時間をとるので作業効率を優先。
チップソーの軌道の妨げになる程度を除けてます。
f0202458_15455127.jpg
今回の作業箇所
f0202458_17114424.jpg
前回、移植した名栗の紅葉。
根付いたようで赤く染めた葉を付けてました。
またぞろ厄介な人に抜かれないよう願ってます。
f0202458_17115637.jpg
f0202458_17122398.jpg


今回、作業のメイン箇所
水路(A)側から水路(B)側へ
この季節、外気温が動かずに居て肌寒さを感じる程度が
作業が捗ります。
都合が付けば一週間程度、居座って作業したいくらい。
温泉入って渋滞時間を避けてユックリ帰りました。


[PR]
by bow-wows-fam | 2018-11-29 01:47 | Comments(0)

作業日誌 その27

今回は8月17日、18日の一泊2日。
桜1本、パトロールの新入隊員B.Ginn(ビギン)の故郷
埼玉県飯能名栗の紅葉を8本持参。
紅葉は、現地にも自生してますが幼木は篠竹に混じって自生しているので
選別していると時間を要すので一緒に刈払ってます。
f0202458_14440267.jpg
今回も生えてる謎のキノコ。
f0202458_14444336.jpg
f0202458_14450478.jpg
f0202458_14212338.jpg
ここから(水路AとBが交わる処)作業始めます。
f0202458_16330046.jpg
水路Bに沿って図の矢印方向に際を3~4m程度の幅で刈払って行きます。
f0202458_16342561.jpg
上の画像のアフター画像。
画像下部が水路左に水路
f0202458_16340159.jpg
敷地(い)側ポイントから水路の対岸(あ)側の画像
(あ)は、全くの手付かず
目視の限りでは篠竹より葉の広い熊笹が多く観えます
f0202458_16370949.jpg
丈2mオーバーの篠竹の群生。
こんな状態の処を刈払っての作業。
f0202458_16360398.jpg
ポイントから方向の作業後画像
f0202458_16364059.jpg
振り返って方向を観てます。
f0202458_16412509.jpg
処々に、こんな感じで刈払った篠竹等(細い雑木含む)を集積しながら進みます。
f0202458_16380387.jpg
途中、ツル(蔓)に巻かれたままですと枯れてしまうので
地表部でツルを切断。
f0202458_16382067.jpg
f0202458_16384967.jpg
地表部でツルを切断して巻きついた部分を幹より剥がしてあげます
f0202458_16391070.jpg
食い込んだツルを剥いであげます。
根元で切断して地表部のツルを枯らせます。


動画
概略図の赤線部分(刈払った篠竹等の集積を済ませた範囲)



動画
敷地(い)から(あ)を収めてます
f0202458_16395664.jpg
ポイントの刈払い直後
f0202458_16401477.jpg
刈払った篠竹等を集積後
f0202458_16404779.jpg
水路Bも流れが良く視認できるようになりました。
水路Aよりも水量も多く幾つかの溜まりで小型ですが魚影も確認
岩魚?...
f0202458_14462777.jpg
2日目の作業を14:30で切上げ、
来月Wan友とのキャンプに備えウッドキャンドルを造ってみた
f0202458_14464423.jpg
玉切りした幹を固定できないのでチェーンソーの引き込みに
斬り始めにチョッとコツが必要
f0202458_14465400.jpg
完成です。
結構、満足の仕上がり(笑
2本造って今回の作業終了。
前回は湿度が高く大汗の2日間でしたが今回は、カラッとした快晴で
夜間は肌寒くスエット着てて丁度いい感じ。
秋が近いかも?

 

 

[PR]
by bow-wows-fam | 2018-08-22 14:56 | アウトドア | Comments(0)

作業日誌 その26

7月14-15日で現地入り。
初日は、桜の苗木の移植から。
こんな廃別荘地に時偶、現れ植樹の苗木を引き抜く正体不明の御仁も居ますが
メゲずに作業致します。(笑
f0202458_00474574.jpg
お次は、お友達からのリクエスト(キャンプ時に薪の小割用の台に使用)で
切り株の調達。
伐採して略2年超、放置してたので地面に接地している殆どの幹は
表皮に水分が浸透して、得体の知れないキノコの菌と
虫食いが進んでたので、地表から浮いている此方をチョイス。
f0202458_00484498.jpg
株元をカットして30㎝程度の長さで二本。
f0202458_00485926.jpg
f0202458_00491842.jpg
急遽、調達してきたダイソーの鎌で表皮を剥離。
地表から浮いてた、この幹でも虫食いあります。
f0202458_00482890.jpg
初日の午後から2日目は水路を挟んで対岸敷地の
篠竹を刈り払い(赤色斜線部分)。
の部分は前回作業、
今回は、③。
の部分は水路際より結構な上り勾配(頭頂部はチョッとした丘状)。
の部分、丘の上から水路へ向かって下りで
の部分は水路に沿って略、平坦
f0202458_10155279.jpg
作業箇所②の部分
略、3m程度の幅で通路状に刈り払い。
刈り払った篠竹と幹径5㎝未満程の細木を
脇に集荷しながらの作業でチョッと大変。
(1~2m程度刈って脇に集荷の繰り返し)



作業箇所③の部分
水路際をこちらも略、3m程度の幅で刈り払い。



夏場の作業は体力的にキツイねッ。
でも、篠竹は夏場に刈るのが効果大と聞いてるので
これからもコツ、コツ励みます。
二日目は15:00作業終了。





[PR]
by bow-wows-fam | 2018-07-24 00:46 | アウトドア | Comments(0)

作業日誌 その25

土曜日7:30amに出て、SA休憩とスーパーでの買出しで
『おだぎりガーデン』着が10:50am
珍しく週末の予約が入ってないとのことで「おだぎりさん」は、外出中。
『夜には戻るので適当にやっててヨッ』とのことでテントを設営して
13:00頃に今年初めての現地入り。
今回は、3月31日(土)~4月2日(月)までの2泊3日。
前回は、昨年8月だったので7ヵ月振り。
お孫ちゃん連れで最終日は作業予定が無いので
実質作業は初日の半日と2日目の一日半ですね。
f0202458_23540005.jpg
外壁を漆喰塗りしたイイ感じのヤツができてた。
他にも、BBQ施設とか増えてます。
f0202458_23542185.jpg
広大な場内に3人と二匹。
お孫ちゃんのドローン練習も気兼ね要らず。
Mamaさんは、お孫ちゃんのドローンにお付き合いいただいて
f0202458_00033924.jpg
ワタクシだけで現地へ。
f0202458_00031559.jpg
途中、牧草地越に見える那須岳。雪が残ってました。
中腹に見える三本の筋は、ゲレンデ。
f0202458_00091208.jpg
車の切返しに気になるので手始めに路肩の篠竹の刈取りからスタート。
f0202458_00045923.jpg
湿地の水路を挟んだ平坦部分を刈払い。
f0202458_00044633.jpg
翌日、Mamaさんはお孫ちゃんとWanさん連れて
Wanさんも入園できる「那須ハイランド」へ。
f0202458_14582140.jpg
ワタクシは、作業2日目。
f0202458_00051308.jpg
これまで気が付かなかったけど、
敷地内の処どころにゴルフボール程度の穴が...
野鼠の巣穴か???
f0202458_00025037.jpg
今回も桜5本と花桃3本の苗木を移植します。
f0202458_00040366.jpg
湿地の水路部分に一昨年移植した梅。
何の目的か?、
仮払機の歯止めに底をカットしたプラ鉢ごと抜かれて放置されてました。
縄張りしたロープも切れてるし、
こんな山中でイタズラ?する懲りない輩、出没してます。
f0202458_00053891.jpg
ワタクシも懲りずに(笑 
抜かれた箇所に再度、桜を移植しました。
また、抜かれちゃうかもねッ。
f0202458_00052848.jpg
此方は花桃。
f0202458_00122791.jpg
3日目は、早めにテントを撤収してアウトレット。
f0202458_00125020.jpg
Bikiniさん。
f0202458_00131791.jpg
B.Ginnさん。
平日なので場内も空いてて、天候も良好。
帰路の高速もスイスイと夕刻前に帰着。
平穏な3日間でありました。














[PR]
by bow-wows-fam | 2018-04-13 15:10 | アウトドア | Comments(0)

作業日誌 その24

8月25(金)~27(日)2泊で那須行。
前日24日(木)の現地の天気予報。
25日(金)降雨確率20%
26日(土)降雨確率40%
27日(日)降雨確率40%
現地入りに迷ったのですがお孫ちゃん夏休みの8月、
雨天続きで約束してた最後の週末ということで決行。
初日は、予報に反して矢板辺りかからポツポツと雨。
那須高原SAに着いた頃はシトシトと本降り。
SAで朝食とりつつ、監督(Mamaさん)の要望で黒磯まで戻って
アウトレットで天候の様子見。
今回は初めてのテント泊なので雨での設営は憂鬱。
3時を過ぎた頃に雨があがったので毎度の『おだぎりガーデン』さんに。
何時、降り出してもいい様な空模様の中、設営完了。
f0202458_01083684.jpg
予報に反して26日は晴天。
お山の天気は気まぐれ。
ツリーハウス増殖してます。
f0202458_01140052.jpg
今回はパトロール隊員に新人加入。
昨年2月に逝ってしまったGinn母さんの誕生月1月に迎え、
2回目の出産の仔なのでBをこじつけ名前はB.Ginn(ビ・ギン)
昨年10月生まれの生後10ヵ月ヨロシクです。
f0202458_01235487.jpg
先ずは、監督とお孫ちゃんとで隊員の朝散歩からスタート。
隣接のお馴染みサラブレッド牧場入口の騎手の像を通って
周辺を小一時間散策。
f0202458_01262530.jpg
朝食を済ませて作業員のワタクシを現地へ送ってもらいます。
今回は、町道際と敷地内の雑草に除草剤を散布します。
噴霧器、薬剤、持参の水を降ろして監督とお孫ちゃんは『どうぶつ王国』へ。
f0202458_00441392.jpg
此れまで薬剤散布を済ませた処も篠竹の若芽が出てきてます。
1年草の雑草は放置していても冬には枯れてくれますが
篠竹が混ざっているので全体に散布しちゃいます。
f0202458_00435990.jpg
スマホのカメラで三枚ほど作業前の現地を撮った後に
デジカメに換えてスイッチをON。
レンズが出てこない?
液晶部分も液漏れの様な模様が入ってる。
移動途中、他の荷物にでも圧されて壊れた?様子。
そうこうしいている時にスマホからバッテリー残量の警告音も出て使用不能。
携帯バッテリーを車に置き忘れたので画像はこの三枚のみ。
f0202458_00434419.jpg
お孫ちゃんは監督と『どうぶつ王国』堪能のご様子。
連れてきた甲斐がありました。
ツリークライミング楽しんでます。
画像は付き添いの監督(Mamaさん)撮影
f0202458_01252288.jpg
f0202458_01254717.jpg
故障のデジカメとバッテリー切れのスマホで画像はこれだけ。
もっとも、除草剤の散布作業では撮っておきたいような
作業風景もありませんし、事前の天気予報が雨模様でしたので
2日目に丸一日、除草剤散布が出来たのは収穫。
先ずはメデタシ!!





[PR]
by bow-wows-fam | 2017-09-10 22:10 | アウトドア | Comments(0)

作業日誌 その23

7月22日、23日で現地入り。
切倒したままの幹の集積作業が目的。
一人作業では到底、移動できませんので
前回までの作業に使った手持ちの器具は
コメリ那須店で調達したバール
傾斜が有って他の幹が移動の障害にならない位置に
在るヤツはコレで転がしてました。
にしても、随分と体力消耗します。(汗
f0202458_14480775.jpg
もう一ツは、安価なハンド・ウインチ。
しかし、一回で移動出切る距離は附属のワイヤーの長さ1.5m程度。
効率悪し。
f0202458_14482665.jpg

前回の作業後にネットを徘徊して見つけたのがコノ2機種。
『チルホールと云うらしい。
附属のワイヤー(10m.15m.20m)の分だけ移動ができるとのこと。
中国製。耐加重800㎏
f0202458_14491073.jpg
もう、一ツがこちらUS製の『ロープ・プラー』と云う製品。
コチラはワイヤーでは無くナイロン・ロープ。
附属のロープ長は6m。(オプションで25mのロープもあるらしい)
耐加重3/4ton(750㎏)
f0202458_14485063.jpeg
価格も機能も似たり拠ったり。
ワンアクションでの移動可能距離はハンド・ウインチと同様5~6㎝
でッ、暫し迷った結果、携帯に『軽い!!』が決め手で
『ロープ・プラー』をポチリました。
切倒すことを優先したので複雑に散乱していて
他の幹が移動の障害になっていない端から手を付けます。
f0202458_23494056.jpg
先ずはコレから
手前の切株でも持ち上げられない程度の重量なので
コイツは、バールで転がしで退けました。
f0202458_23491606.jpg
ヒタスラ、レバーを前後することを繰り返し20分程かかって3m程。
f0202458_23513132.jpg
f0202458_23510485.jpg
中央の線状の窪みが幹の移動跡。
f0202458_23511927.jpg
20分程、利き腕を前後にするだけのことなのにコレが結構な運動量。
ジムでのマシントレーニングを彷彿させて
二の腕がプル、プル、そして、大量の汗!!
これは『秋以降『春先』までが作業どきかなッ。
f0202458_23515875.jpg
休み、休みで小一時間かかってロープイッパイの6m弱、移動完了。
大汗でこの間、2Lペットボトル1本の緑茶とミネラルタブレット11個を摂取。
f0202458_23514625.jpg
集荷位置まで後、5mほどなので再度、セットし直し。
f0202458_23515875.jpg
体力勝負の単純作業でツマラン!! (笑
f0202458_23510485.jpg
集荷場所まで先端到達。
長期間、切倒したままで放置してたので
水分を含んだ表皮に得体の知れないキノコやら
表皮の腐食がこれ以上進まないように枕木の上に乗せるのも一苦労。
角度を変えるので支点となる固定幹を交換。
f0202458_23521341.jpg
次いで、逆側(後ろ端)にセットし直して
手前に引き寄せ集積完了。
コレ、1本に2時間弱。
やれ、やれ、お疲れ。
f0202458_23522991.jpg
バールで転がしたり、ロープ・プラーを使って
数箇所に7本ほど集積。
f0202458_23485213.jpg
気分転換にこれまで敷地内に移植した
梅・桜・金柑・タラの芽の点検をしてみた。
昨年の梅。
いい具合に生育してます。
f0202458_23481869.jpg
f0202458_23473807.jpg
前回来た時に枯れた根本に幼葉を着けてた金柑。
新たに幹が成長してました。
ラッキー!!
f0202458_23471629.jpg
タラの芽。
順調に生育中。
f0202458_23470317.jpg
桜もイイ感じに枝葉を増やしてました。
f0202458_23464752.jpg
正体不明のキノコ。その1.
f0202458_23475544.jpg
超特大、キノコその2
f0202458_23460481.jpg
大きさが解かり易い様にタバコのパッケージを笠の上に乗せてみました。
f0202458_23461870.jpg
こんなコトをしていたらゴロ、ゴロ、遠方から雷の音が
2時になったばかりで青空も見えてましたが
ここらは降り出すと一気に来るので
広げてたテーブル、椅子、工具箱、チェーソーやら
ベースの片づけを済ませて車内で様子見。
20分程したら雷音と共に大粒の雨が...
ロープ・プラーの使い勝手も解かってきて
これからと思ってましたが初日の作業終了。
2日目、
初日は、広谷地まで戻ってココスで早めの夕食。
毎度のフロラシオンで入浴済ませ
土曜日は4:30amに起きたので21:00には就寝。
一度、5:00am前に目覚めたのですが
濃霧で雨模様。
2度寝して8:20amになっても小雨で霧も収まらず。
Webで確認すると栃木県山間部は雨。
小雨なので作業も考慮しましたが器具の後始末が面倒なので
10:00am帰路に着きました。
渋滞も無くスンナリ帰着。
お疲れ様でありました。
f0202458_23525086.jpg









[PR]
by bow-wows-fam | 2017-07-25 15:00 | アウトドア | Comments(0)

作業日誌 その22

天気予報で梅雨入り間近の好天候の週末、ということで
前回、昨年10月下旬から8ヵ月ぶりに現地に。
今回は、切倒したまま大振りの幹が散乱している部分と
周辺の草刈 & 桜と梅の幼木植樹。
「桜」×3、「梅」×2
護岸を目的に水路際に。
f0202458_23551546.jpg
先ずは、前回の除草剤散布箇所の下見から作業開始。
いい具合に篠竹が枯れてくれてました。
f0202458_23520164.jpg
おや、
昨年植えた観賞用の桃が2本心無い方?によって刈払い機の刃避けのプラ鉢が水路へ放置されてます。
幼木が見当たらないので底の無い鉢だけ投げ捨てていったのかも...
こんな処に来てまでナンともさもしい心の持ち主ですね。
f0202458_23493411.jpg
f0202458_23485987.jpg
金柑は2本とも枯れてました。
f0202458_23501673.jpg
引き抜いて処分しようと根元を見ると幼葉が
根付いたようなので成長してくれるといいなッ。
f0202458_23504293.jpg
解かりづらいですが正面に直立してるのが「桜」
幹が細いのでプラ製の添え木ごと植えてみました。
f0202458_23480782.jpg
除草剤で枯れた篠竹
f0202458_23564715.jpg
アップするとこんな様子。
f0202458_23571072.jpg
前回は繁茂した雑草で轍くらいしか判別できなかった敷地奥へつづく町道。
画像左側中ほどの緑は隣地境。
f0202458_23581703.jpg
f0202458_23591007.jpg
刈払い機組立完了。
f0202458_23573401.jpg
9:00am作業開始。
1時間毎程度の作業、20分ほどの休憩をとってを繰り返し、
初日は4:30pm作業終了。
f0202458_00130287.jpg
15分ほどで毎度の「おだぎりガーデン」さん到着。
今回も新たなツリーハウスがありました。
f0202458_00132603.jpg
こちらは新設のBBQスペース
f0202458_00134509.jpg
このところ予約を入れずに伺ってますが当日、翌日の2日間とも
宇都宮の方達が結婚の披露宴会場として全ての施設を予約済とのこと。
新郎新婦のお披露目用巨大な3角ターフ? テント?
仮設ステージにはスピーカーやらアンプも準備されてます。
小田切さんも前日(金曜日)から電気容量を満たすための新規の配線やら
ツリーハウス内の清掃と
ワタクシが到着するホンの少し前まで作業してた。とのこと
春先、新しい披露宴のスタイルとしてゼクシーが取材にきて取上げて
初めての企画ですって。
f0202458_00140669.jpg
前夜は、小田切さんの自宅でお茶しながら世界卓球をTV観戦しつつ歓談。
8ヵ月も空けたことが無かったので『どうしているかと気になってた』と。
フロラシオンで温泉入ってBeerを飲んで
一般の方に貸し出していないトレラーハウスで就寝。
何時来てもここは空けとくからいいヨッ』っていってくれます。
ホンとにありがたいことです。
感謝 ! 感謝 !!
8:00am 2日目の作業開始。
f0202458_00231773.jpg
段々と幹が確認できるようになり。
f0202458_00234028.jpg
f0202458_00235866.jpg
f0202458_00241591.jpg
f0202458_00243559.jpg
f0202458_00245264.jpg
f0202458_00251365.jpg
f0202458_00253013.jpg
2:00pm 今回の作業完了。
久し振りの作業で筋肉痛。(笑
週明けは暫くマッサージ通わなくちゃッ。
f0202458_00254638.jpg

[PR]
by bow-wows-fam | 2017-06-05 13:59 | アウトドア | Comments(0)

作業日誌 その21

10月29日(土)、30日(日)の1泊2日。
7:30am自宅を出て首都高を順調に過ぎて東北道に入って「岩槻」で渋滞、電光掲示板に事故渋滞、~(地名を確認しなかった...というか確認する間がなかった)『5時間』の時間表示に唖然!!
先行車が「岩槻」出口へ連なっているし、出口の進入路間際だったのでワタクシも先行車につられる様に降りちゃいました。那須行きは通いなれているのでナビも目的地のセットをしていなかった。
下道の通り沿いで最初に見つけたコンビニの駐車場に入って道路地図を確認。
どうやら近くに日光方面に行く国道122号線があって取り敢えずこれを行こうと決めたのですが渋滞区間の地名を確認していなかった。ここで、暫し思案。コンビニでコーヒーを調達して一服。再度、乗る入口を「羽生」にセットして小一時間122号線を北上。
f0202458_21414053.jpg
でッ、「羽生」で入った途端に未だに渋滞の列。トホホ(笑
f0202458_21420426.jpg
「佐野PA」にてトイレ休憩。佐野藤岡を過ぎて渋滞解消。
f0202458_21423648.jpg
現地に12:35pm着。約5時間。まぁ、途中一般道を使ったのでノロノロ渋滞の運転疲れは、さほど感じなかったのでヨシとしましょう。
今回の作業は、除草剤未散布部分の散布(20Lポリタン×1、2Lペットボトル×18本、計58L散布予定)が目的なのでビフォー、アフターの画像も撮れないし持参した金柑(2鉢)とタラの芽(1鉢)を水路際に移植から。
f0202458_21425243.jpg
「タラの芽」
これ、地下根から増えると云うのでうまく定着すれば数年で周りに増殖します。
f0202458_21430750.jpg
定着しても果実を着けるのに7~8年かかるそうですが実を着けなくても崩れやすい水路際の土留めが目的なのでOK。
f0202458_21431962.jpg
初日は20Lポリタンと、ペットボトル3本、計26Lを散布して暗くなる前の4:00pm作業終了。
f0202458_21433606.jpg
毎度の立ち寄り湯に入ってBeerを飲んだら9:00頃に睡魔がきて、就寝。
6:00に目が覚めました。
現地への順路にある牧草地から観得る那須岳。この日は長袖の綿パーカーに薄手のダウンベストを着て丁度よいくらいの外気温ですが作業するには丁度よい上天気。
f0202458_21435246.jpg
次回来たときの作業状況の確認用に散布箇所の画像を数枚。
f0202458_21440932.jpg
f0202458_21442643.jpg
f0202458_21444254.jpg
f0202458_21445847.jpg
残りのペットボトル15本、30L分を散布して略2:00pm作業完了。
週明けも数日は降雨の予報がないので上手く枯れてくれてると思います。
f0202458_21465101.jpg













[PR]
by bow-wows-fam | 2016-10-31 13:10 | アウトドア | Comments(0)

作業日誌 その20

前回より4ヵ月経過。今回、8月10日から13日まで2泊3日で現地入り。
初日の10日は然したる渋滞に遭わず、3時間半程度で現地着。
パトロール隊員のGinn母さんが2月にリンパ腫で14歳1ヶ月で虹の橋を渡り、Lady嬢が高齢(15歳)で4月中旬より下肢の機能が不能になり「車椅子」生活の要介護、Wan友とのCanpや小旅行等々と、それなりにお楽しみも有りで作業時間の調整つかず。
今回は、監督(Mamaさん)帯同で現地入り。Lady嬢、下肢の機能以外は頗る快調。
監督とBikini嬢を従えてお役目(お散歩)に勤しんでます。
f0202458_23495894.jpg
先ずは、現地の状況確認。
現地の概略図
現在作業しているのは①の部分。②、③は手つかず。青い部分は各敷地の間を流れる水路。
f0202458_23245027.jpg
概略図①と②の間の水路が③の境の水路と交わう(図の下部)辺り。
f0202458_23570426.jpg
図の一番括れている部分。
f0202458_23585366.jpg
図の上方へ順に進んでます。
f0202458_23592679.jpg
f0202458_23595457.jpg
f0202458_00003151.jpg
下の図は2015年10月の除草剤散布の作業範囲。
f0202458_23251856.jpg
除草剤未散布部分(上の図の白い部分)で今回、作業を予定(切り倒したままの幹の整備)していた部分は伸びた篠竹と雑草に覆われて目視不能の状態。
f0202458_00010779.jpg
f0202458_00013616.jpg
f0202458_00020413.jpg
町道も辛うじて車の轍で判別できる状況。
f0202458_00022864.jpg
f0202458_00025925.jpg
f0202458_00033589.jpg
湿地部分の隣地堺(背丈の高い篠竹が繁茂している箇所から先が隣地)
f0202458_00040262.jpg
湿地部分を町道側から水路方向の様子。
画像奥の木立の根元、茶色に見える箇所が2015年10月の除草剤の散布箇所。
f0202458_00043257.jpg
初日は、午後からの作業なので上の画像の奥、水路際の護岸と鑑賞(花の咲く樹木が無いので)用に持参した「梅」と「桃(鑑賞用の花桃)」の苗木と、芝の苗を移植にトライ。
先々、刈払い機を使った下草狩りをする際に誤って切除予防を考慮して底部分をカットしたプラスチック鉢に植え込みしてます。これは「梅」左上の緑が10㎝×25㎝サイズの芝の苗。
f0202458_01174706.jpg
此方は、観賞用の花桃。旨く定着してくれれば梅程度の大きさの実を着けます。
今回は、試に「梅」を3本、「花桃」2本、芝の苗を20枚植えてみました。
根付いてくれれば幸い。来年は、「桜」の苗も移植予定。
f0202458_01183786.jpg
繁茂している雑草に隠れた幹を集積して枝掛りで未到の幹の始末にとりかかります。
先ずは、昨年末のコレ。
f0202458_22485373.jpg
斜めになってる未到部分をハンドウインチで引っ張ってみます。
掛かっている部分が長くて旨く外れてくれない。
f0202458_23283551.jpg
でッ、二股に分かれている部分でカットします。
チェーンソーの歯入れを上手に作業しないと(切り離し時の自身の逃げ場も考慮しつつ)幹の荷重でバーか幹に噛まれる。
二股の下部を切り離せば幹の自重で掛かった部分が外れてくれることを想定するも目論見通りに倒れてくれず
他の作業に移ります。
f0202458_00013848.jpg
長尺の幹を適度の長さでカットしてウインチに掛けて引き寄せて集積。
一回の作業で150㎝程度(ウインチにセットされているワイヤーの長さ)しか引っ張れないので数度に分けての作業。
f0202458_00114797.jpg
f0202458_00121938.jpg
こんなことを繰り返します。
初日は此れにて作業終了。
広谷地まで戻ってCOCO'Sで夕食、隣のダイユーでBeerとツマミを調達して毎度の『おだぎりガーデン』へ。
フロラシオンの温泉で汗を落としてBeerを飲りつつ小田切さんと歓談、就寝。
f0202458_00180641.jpg
作業、2日目(11日)。
枝掛り幹の2本目からスタ―ト。
f0202458_01083194.jpg
注意を払いつつも、ヤッチャいました。
今回は、コレ一台しか持ち込んでません。
f0202458_01095528.jpg
取敢えず、本体を外し、バーとソーチェーンを雨水や露で濡れない様にコンビニ袋で覆っておきます。
f0202458_01122677.jpg
f0202458_01162585.jpg
暫しウインチを使っての集積作業に専念。
f0202458_01165403.jpg
とッ、閃きました。
バーが噛んでる位置が幹の4/5程度を残す位置なのでウインチで引っ張って切り口の隙間を少しでも開かせればバーのレスキューが出来るかも?...
f0202458_01275414.jpg
f0202458_01261403.jpg
成功!!
レスキュー出来ました。
f0202458_01282671.jpg
再度、本体にバー&ソーチェーンをセットして此れの始末に取り掛かります。
f0202458_01321564.jpg
旨い具合に引き倒し完了。
f0202458_01373274.jpg
f0202458_01365744.jpg
3分割して集積完了。
f0202458_01393246.jpg
三ヵ所に集積して今回の作業は終了。
f0202458_01410224.jpg
翌12日、3日目はMamaさんにお付合い。
先ずはアウトレット。
お買いものも終了。
Lady嬢、Bikiさん、ご休憩の図。
f0202458_01453628.jpg
f0202458_01460537.jpg
昼食後、カインズ黒磯店にてLady嬢のオムツをシコタマ仕入れて帰路へ。
下りの渋滞を観つつ、スイスイと帰着。
めでたし、目出度し!!の那須行でした。






[PR]
by bow-wows-fam | 2016-08-15 02:27 | アウトドア | Comments(0)

作業日誌 その19

4月2.3日の1泊2日で今年初めての那須大島入り。
2日(土)曇り、3日(日)曇り-降水確率30%の予報。春休み最後の週末で天候が良ければ渋滞が気になる日程も天候不良は雨さえ降らなければワタクシは有難い。
7:30amに出てきて那須高原SAまでノンストップで9:45am着。ここで朝食を採って暫しの休憩。
現地10:26am着。渋滞知らずで楽ちん。
f0202458_23212421.jpg
もさもさッと観得るのは倒した幹の先端部の枝先。
f0202458_23222172.jpg
湿地部、隣地際のミツバチが営巣してた太目の幹。
f0202458_23223220.jpg
湿地部に切倒したまま未処理の枝先を付けたまま幹多数。
f0202458_23224462.jpg
枯れた雑草に覆われて隠れた幹も含めて結構な量アリ。
f0202458_23231118.jpg
f0202458_23232641.jpg
これ等を敷地の三方の隅に寄せました。
先端部の枝先は軽くても嵩張るので枝分かれしている部分をチェーソーでマメに切断してコツコツと...
重量のある太い幹は転がして...
長尺の細めの幹は担いで...と
f0202458_23233935.jpg
f0202458_23235017.jpg
形の整った細めの幹は整地する際の杭に利用できそうなので極力、切断せずに寄せます。
f0202458_23240049.jpg
f0202458_23241086.jpg
何方か4WDフリークの方が敷地に入って遊んでいったご様子。
石にフロアをヒットさせずに轍を残しているのでかなりリフトアップしたジムニークラスの小型車の様です。
f0202458_23242603.jpg
初日、湿地部分の倒木整理完了!!
結構な重労働。日頃、使わない部分の筋肉が引きついちゃいます。(笑
f0202458_23244154.jpg
f0202458_23245294.jpg
初日の作業はここまで、16:30にて終了。
チェーソーの清掃をして毎度の『おだぎりガーデン』さんへ。
当日は、天候不良でキャンセルもあって宿泊はワタクシ一人とのことでトレラ-ハウスを利用させて貰っちゃいました。
f0202458_12161343.jpg
リビングキッチンとベットルーム、トイレ&シャワー設備があってチョッとした小さめのマンション並みで快適。
f0202458_12151819.jpg
ツリーハウスの材料や薪になる製材時の端材がイッパイ!
宿泊者がワタクシ一人とあって始めて小田切さんの自宅でコーヒー等をご馳走になって室内を案内してもらっちゃいました。
(プライベートの領域ですので画像はありませんけど...)
払い下げの車両3両で’コの字’でリビングを囲むようになってました。薪ストーブがいい感じで設備され、ナンと手造りという石釜もあったりで水周りの配管等、一部は専業者さんに依頼したそうですが略、全てがDo it!!
小一時間、製作過程や雑誌の取材予定なんかで楽しく雑談。
フロラシオンの日帰り湯に行って22:00就寝。
f0202458_12190104.jpg
3日は7:00am起床。
昨夜、霧雨が降っていたのですが予報に反して青空出ました。ラッキー!!
シャツ姿でも作業中は汗ばむ陽気。
2日目は湿地部分に隣接する中央部を作業。
一人で移動させれる程度の始末を...
f0202458_12200766.jpg
f0202458_12212150.jpg
モサモサしているのは先端部の枝先。
こちらはチェーンソーで切り分け窪み部分に均します。
曲がった幹や枝部分は燃やして灰にしたいところなんですが乾燥している落ち葉も広範囲に堆積していて消火の不備で燃え広がると拙いですから...
太目の幹は切り分けて...
この窪地部分に砕石を入れて駐車スペースにするつもり。
f0202458_12241769.jpg
f0202458_12251938.jpg
f0202458_12282815.jpg
f0202458_12292958.jpg
f0202458_12303928.jpg
f0202458_12314461.jpg
運べる程度のヤツは数箇所に集積。
f0202458_12323971.jpg
ここらは、一人ではムリ!!
曲がりの無い形の良い幹は整地の際に土留めに利用したいと思っているので極力長めで残したい...
f0202458_12335402.jpg
f0202458_12344967.jpg
f0202458_12360692.jpg
細めの幹はカットして集積するつもりでしたが背筋がツッてきたのでチェーンソーの燃料がひと段落した13:20にて2日目終了。
f0202458_12370512.jpg
今回は、湿地部分の整理が目標でしたので目出度し、メデタシ!!
町道沿いの窪地部分と湿地部分に砕石を搬入する目安も立てられそう。今年中には駐車スペースと倉庫代わりのコンテナ置場を確保できそうです。
f0202458_12381120.jpg
f0202458_12391145.jpg
f0202458_12401153.jpg
f0202458_12412371.jpg
f0202458_12422606.jpg
連休キャンプ用の薪を少し調達して、帰路も渋滞知らずで帰宅。
お疲れ様でした。





[PR]
by bow-wows-fam | 2016-04-04 14:12 | アウトドア | Comments(0)