作業日誌、その6

<div style="text-align: center;"><b>5月31日(土)、6月1日(日)で今年、2回目の作業。</b></div><div style="text-align: center;"><b><br>午前10:20現地着、<br>今回も羽生付近で事故渋滞。<br></b></div>
f0202458_093560.jpg
<div style="text-align: center;"><b><br>前回、4月下旬の時は冬景色だったのにスッカリ、新緑の現地。</b></div><div><div style="text-align: center;"><b><br>昨年、農協のオバちゃん(失礼)のアドバイスで</b><b>除草剤</b></div><div style="text-align: center;"><b>(篠竹に効果が高いというグリホサートという成分の薬剤。</b></div><div style="text-align: center;"><b>成分は地中で微生物により分解されるので耕作地内にも使用している。と、農家の方のお勧め。)を</b></div><div style="text-align: center;"><b>散布した路肩部分には雑草が見られずスッキリしてます。<br></b></div>
f0202458_095821.jpg
<div style="text-align: center;"><b><br>因みに、下の画像は未散布の路肩。</b></div></div><div><div style="text-align: center;"><b><br>効果のほどが確認できたので次回は、敷地内も含め除草剤の散布に励んでみることにします。</b></div><div style="text-align: center;"><b><br>刈払機を使う労力に比べるとお手軽なので。<br></b></div>
f0202458_0161535.jpg
<br>
f0202458_0135548.jpg
<div style="text-align: center;"><b><br>今回は、図の範囲で立ち枯れた幹と間引き、倒木の始末。</b></div><div style="text-align: center;"><b><br>ユンボの通路確保に幹間が3m程度になるように間引きから。<br></b></div>
f0202458_0134365.jpg
<div style="text-align: center;"><b><br>水分を含んだ幹は想像以上に重たい。</b></div><div style="text-align: center;"><b><br>一人作業なので目分量で3m程度に分割。</b></div><div style="text-align: center;"><b><br>そして、敷地隅に集積移動。</b></div><div style="text-align: center;"><b><br>かなり、キツイ。<br></b></div>
f0202458_012495.jpg
<div style="text-align: center;"><b><br>そして、地表近くで切り株を切詰め。</b></div></div><div><div style="text-align: center;"><b><br>1本処理するのに6~7回程度チェーンソー作業。</b></div><div style="text-align: center;"><b><br>イメージして、覚悟はしていたもののシンドイの極み。</b></div><div style="text-align: center;"><b><br>頭は若い、されど筋力、体力ともに歳なり(笑)を実感。<br></b></div>
f0202458_013312.jpg
f0202458_0132012.jpg
f0202458_0131022.jpg
<div style="text-align: center;"><b><br>立ち枯れしてない幹は、どれも15m前後の幹長。</b></div><div style="text-align: center;"><b><br>2箇所程度分割しては休憩しつつの作業。</b></div><div style="text-align: center;"><b><br>木立を通る風が心地よいので助かりました。<br></b></div>
f0202458_012401.jpg
f0202458_0122963.jpg
f0202458_011493.jpg
f0202458_0113973.jpg
f0202458_0112864.jpg
<div style="text-align: center;"><b><br>画像のような、不成形に幹下近くより幹別れしているものも伐採しました。<br></b></div>
f0202458_0111667.jpg
<div style="text-align: center;"><b><br>立ち枯れしている細い木立。</b></div><div style="text-align: center;"><b><br>もち、伐採。</b></div><div style="text-align: center;"><b><br>離れて敷地内を撮ると何処を伐採したのか...という程度の作業ですが、</b></div><div style="text-align: center;"><b>2日目になると敷地内の地表に陽光が差している部分が広がっているので成果を確認。<br></b></div>
f0202458_010224.jpg
<br>
f0202458_016541.jpg
f0202458_015497.jpg
<div style="text-align: center;"><b><br>今回の成果。<br></b></div>
f0202458_0153423.jpg
<div style="text-align: center;"><b><br>此方は倒木の集積。<br></b></div>
f0202458_0152179.jpg
f0202458_015973.jpg
f0202458_0145686.jpg
f0202458_0144531.jpg
f0202458_0143357.jpg
f0202458_0142126.jpg
f0202458_014919.jpg
<div style="text-align: center;"><b><br>2日目は、15:00にて作業を切り上げ、日帰り温泉に寄ってマッサージ。</b></div><div style="text-align: center;"><b><br>梅雨を迎えるので次回は7月かな?...</b></div></div>
[PR]
# by bow-wows-fam | 2014-06-03 00:58 | アウトドア | Comments(0)

作業日誌 その5

26日、今年初めての那須へ。
蓮田を過ぎた辺りでこの光景。
8:30amに出てきてこの時、11:45am
昼頃には現地に着きたい。と思っていたのに...
f0202458_20282226.jpg

路肩の軽自動車
車体を残すのみで全焼してました。
f0202458_20283133.jpg

14:30 現地、到着。
陽が長くなっているので3時間程度は作業できそう。
積雪のあるこの辺は、雑草の芽吹きも無く未だに冬景色。
f0202458_18231460.jpg

花の開いた「蕗のとう」が春を感じさせてくれてます。
f0202458_18234771.jpg

今回は、繁茂している篠竹未手入れ部分の刈払い。
倒木の片付けと、立枯れしている雑木の伐採。
f0202458_1824953.jpg


f0202458_18242691.jpg

3時間ほどで篠竹の9割方、刈払い完了。
敷地を分ける水路が見渡せる様になりました。
この後は、
日帰り温泉「那須山」にて入浴、食事&マッサージ。
f0202458_1826293.jpg

翌日、早朝に近所の「白山神社」で桜。
この連休が見頃の様子。
f0202458_18245741.jpg

f0202458_18251021.jpg

f0202458_18282644.jpg

f0202458_1827404.jpg

2日目の作業開始。
倒木を片付けて残りの篠竹を刈払います。
f0202458_18281347.jpg

比較的細い部分を3日からのキャンプ用の薪に玉切りにしてみました。
太い方が火持ちが良いのですが、何せ重たい。(笑
f0202458_2144395.jpg

午後からは、刈払いした篠竹、倒木、伐採した雑木等を数箇所に集積。
f0202458_18275981.jpg

f0202458_18284710.jpg

f0202458_18283797.jpg

水路で3分割されている町道沿いの約870坪、篠竹刈払い完了。
敷地全体が見渡せる様になりました。
f0202458_21105954.jpg

町道沿いの凹凸部分に残土を入れて駐車スペースを造成したい。
予算の都合で先送り。
f0202458_18273162.jpg

f0202458_18253858.jpg

次回から、敷地内に重機(ユンボ)が入れられる様、雑木の間伐と倒木の撤去に励みます。

[PR]
# by bow-wows-fam | 2014-04-28 20:54 | アウトドア | Comments(0)

BARREL STOVE

現地の降雪を考慮、12月~3月までは作業はOFF。
Webで気になっていたバレル・ストーブのキットを取り寄せてみました。
本体価格と送料が略、同額。
船便の設定が無い様で(有るのかも知れませんが英語のサイトは解りません)...
200Lのドラム缶を2ツ重ねるキットです。
f0202458_18402638.jpg

画像、上の縦長のパッケージがドラム缶の下段と上段を繋ぐ脚と煙突の基礎部分のセット。
下のほぼ、正方形のパッケージが下段の脚と薪の投入口の開閉蓋
and上段のドラム缶を連結する排煙ダクトの基礎部のセット。
現品を確認すると上下の連結にアダプターとなる短い煙突状の部品?も必要かも?...
f0202458_18404475.jpg

現地の作業で伐採した篠竹や潅木の焼却と冬場の暖を取る野外ストーブにしようと思います。
野外設置だとスチール製のドラム缶は腐食が考慮されるので
ステンレス製のドラム缶をWeb検索してみた。
これが結構なお値段...
まッ、何れにしても、未手入れ部分の伐採も4月以降の作業をしてみないと
整地作業も出来ませんので暫くの間は組み立てられません。ねッ。
f0202458_18435721.jpg

[PR]
# by bow-wows-fam | 2014-01-28 21:28 | アウトドア | Comments(0)

作業日誌 その4

前回、8/18・19は暑さでヘバリましたが、
今回11/2(土)・3(日)は、カラッとした高原らしさを感じる作業日和。
図は、敷地の全体。ジグザグ流れる2本の水路で3分割されてます。
f0202458_23192419.gif
昨年からポチポチと始めた整備は、未舗装の町道に沿った約870坪。
今回の作業は、斜線の部分。
f0202458_231938100.gif

前回、8月の様子。今回は、正面道路沿いの5本の立ち木伐採と奥の隣地境までの篠竹を刈払い。
f0202458_23424948.jpg

前回、8月の作業では道路沿いの雑草を刈払っておきました。
f0202458_23431189.jpg

今回の作業前、上の画像と略、同じ位置の画像。
スッカリ、秋模様。雑草が枯れてくれると風景もスッキリ見える。
f0202458_2344337.jpg

手前にあった4本、伐採完了。
夕暮れには2時間程ありましたが、あまりガンバちゃウと再起不能の筋肉痛になりそうなので
早めに切上げ毎度の日帰り温泉でマッサージ。
2日目に画像の立ち木と、その奥の篠竹を隣地境まで刈払います。
f0202458_23442083.jpg

立ち木奥の篠竹。立ち木より隣地境まで10m位。
f0202458_23443098.jpg
f0202458_23443890.jpg

2日目の作業完了。
今回の作業部分の法面に基礎を造って
倉庫代りのコンテナと簡易トイレを設置しようと思ってます。(基礎は業者に依頼予定。)
その際に4tonユニック車のムーブの回転に支障の無い様、立ち木を伐採。
f0202458_234453100.jpg
f0202458_2345545.jpg

時間に余裕が有ったので湿地境の潅木を数本、伐採しました。
弦が巻付いていてご覧のとおり、根元から切取っても宙ブラりん。
f0202458_23452099.jpg

支えになっている潅木を伐採。
今回の作業は此れにて終了。
f0202458_23563026.jpg
f0202458_23564263.jpg

f0202458_23453421.jpg
f0202458_2345474.jpg

画像、道路の左側部分が略、道路と等高。
数箇所に窪地が在るので整地に5~6ton位、残土を入れないと.....
敷地内の整地にユンボを入れるので通路造りに潅木の間引き、
水路沿いの未手入れ部分の篠竹の刈払い。先は長ァ~い!!
f0202458_23461242.jpg
f0202458_23462331.jpg

作業を済ませた後は老体の身体のお手入れが欠かせません。
何時もの日帰り温泉『那須山』で汗を流して60分のマッサージ。
連休の中日なので空いてると勝手に思い込んでいていた高速は渋滞、
18:00に現地を出たのに帰宅は午前0時を廻ってました。
あァ~ッ! お疲れチャン!!

[PR]
# by bow-wows-fam | 2013-11-11 23:28 | アウトドア | Comments(0)

作業日誌 その3

今回は一人作業。
渋滞だと気がメゲちゃうので世間様の休暇をはずして
18・19の日月2日間の日程で現地入り。
7月15日に今年初めての様子見から一ヶ月余りでこの繁殖力。雑草は逞しい。
初日は、道幅を広げる路肩の草刈始めます。
f0202458_14362351.jpg
f0202458_1438227.jpg

昨年秋に篠竹を刈った部分、雑草の繁茂は見られず。
f0202458_14381327.jpg
f0202458_14404283.jpg

未手入れ箇所はこんな状態。
f0202458_14405170.jpg
f0202458_1441125.jpg

路肩の刈り取り終了。
この後、未手入れ部分の草刈に取り掛かった直後に
刈払機2号(マキタ製)のご機嫌が思わしくなくなった
(エンジンは快調なのにチップソウの回転が上がらなくなっちゃいました)ので(メカは全く解らず)草刈中止。
念の為、持ち込んだグリホサート系の除草剤
(地元、大谷開拓農協のおばちゃんお勧め)を噴霧器を使い散布。
効果の程は、次回までお預け。
午後3時を過ぎた頃でしたが作業で汗まみれ、
作業着の着替えと少なくなった混合燃料をコメリ(地元のホムセン)那須高原店までお買い物。
その後は、日帰り温泉『那須山』で汗を流し60分のマッサージして初日終了。
f0202458_144275.jpg

f0202458_14422582.jpg

2日目、午前9時
休憩用にテーブルをセッティング。
f0202458_14411068.jpg

潅木の伐採に取り掛かります。
本日の主役、チェーンソーを準備。
初めて使う器具。
事前にマニュアル読んだりネットの動画で予備知識を仕込んでの作業。
上手く出来るかァ~...
f0202458_14411828.jpg

余談ですが、混合燃料の保存缶、
画像の給油ノズルの脇の金属ポッチ(減圧弁)ネジ式で
これを緩めて内部の圧を落としてあげます。
京都の花火大会での露店火災は、このネジを緩める1~2秒程度の作業を怠ったため、
給油時に混合油が霧状に放出され引火したのが原因。
他に火気が無いこんな処でしたらホンの少しガソリン臭を嗅がされるだけで済んだはず。
f0202458_14412671.jpg

潅木を5本ほど伐採し、6本目に取り掛かったところでチェーン脱落。
取説通りに再装着したつもりも、(数度やり直しましたが)
エンジンは掛かるもののチェーンが駆動してくれません。
まァ、ここらでお止めなさい。と云われたと思って作業終了。
撤収を済ませ昨日同様、『那須山』で入浴と念入りにマッサージをしてもらい帰宅。
f0202458_14413323.jpg
f0202458_14414553.jpg
f0202458_14415793.jpg
f0202458_14421628.jpg
f0202458_14423751.jpg
f0202458_14425190.jpg
f0202458_1443490.jpg

[PR]
# by bow-wows-fam | 2013-08-21 14:44 | アウトドア | Comments(0)