作業日誌 その18

関東地方は晴天、北関東の山沿いで午前中降雪の予報。
28日、郵便局に事前TELして路面の積雪は無く日中は夏タイヤで大丈夫とのこと。
初めて12月(29、30の1泊2日)に現地入り
4:00に出てきたので「那須高原SA」のETCの出口を出たのが6:50、
3時間弱で今年、最短。
『大谷交差点』へ向かう町道は路面凍結。
夏タイヤのままなので4WDにロックして30㎞程度で走行。
f0202458_22011944.jpg
あれれッ、少し標高が上がっただけなのに粉雪被ってる。
とホホな事にならなければいいけど.....
f0202458_22015637.jpg
現地入口の牧草地の朝日。
f0202458_22022958.jpg
県道を曲がり車両の通行がメッキリ少ない舗装町道。
左右は牧草地、此処からの那須岳の眺望は抜群
f0202458_22021391.jpg
800m程、未舗装町道を入ってきて現地。
画像では判別できませんがチラホラ粉雪が舞ってます。
f0202458_22024131.jpg
f0202458_22025397.jpg
7:05現地着。
f0202458_22053705.jpg
外気温-3℃
f0202458_22052119.jpg
今回の目的は切り倒したままの、この幹の始末。
洞になっている中に「にほんミツバチ」の巣があるので
活動してない頃に巣の部分を確認して切詰め他へ移動しようと...
f0202458_22060735.jpg
傾斜の土手状部分に切り倒したので洞の中を覗きやすいように細い幹をテコ代わりに下方を持ち上げてます。
f0202458_22070995.jpg
株元側から覗いても巣が確認できない。
取り敢えず2/3程度の長さの処で切断してみました。
切り口から大量の液体が出てきました。
どうやら、傾斜の上端だった幹元から雨水が入ってしまった様子。
f0202458_22074796.jpg
f0202458_22081106.jpg
f0202458_22083424.jpg
こちらが幹元側。
巣は確認できないです。
f0202458_22090210.jpg
切断側(幹の上方で傾斜の下側になっていた部分)
巣が長期間、雨水に浸っていた様です。
ザンネンなことになってました。
海綿みたいになった巣です。
画像右の黒い物は幼虫の死骸。
f0202458_22092360.jpg
夏場に幹に噛まれ残置したチェーンソーが持ち去らわれたのに続いて
今回は、故意に刃物で境界石を結んで張り渡しておいたロープを切断した方が...
こういうコトをやらかす低俗な方が此処いらに居るのは、これまたザンネン!!
f0202458_22100298.jpg
切断された2ヵ所を繋いで再度、張り直しておきます。
こんな悪戯みたいなコトが続く様なら警察に被害届でも出そうかと...
f0202458_22103338.jpg
f0202458_22105686.jpg
ミツバチの巣の移動はザンネンな結果になりましたが
折角来たので残ってた切り株の切断(7本程)と篠竹の刈込等をやります。
f0202458_22113257.jpg
この株は、腰掛に。
f0202458_22150371.jpg
f0202458_22120304.jpg
これは、邪魔になる周囲の幹を切り分けて移動して...
結構、重労働で作業中は寒さも感じず。
f0202458_22124026.jpg

f0202458_22183678.jpg
f0202458_22190116.jpg
f0202458_22192679.jpg
f0202458_22194808.jpg
f0202458_22130467.jpg
f0202458_22203029.jpg
こちらは、2股に斜めに生えていた幹の切断跡の張り出しているを部分を整形。
f0202458_22212225.jpg
f0202458_22134378.jpg
f0202458_22153009.jpg
f0202458_22143039.jpg
f0202458_22165747.jpg
これもユンボの想定走行路から外れるので腰掛に決定。
f0202458_22214749.jpg
f0202458_22470466.jpg
枝掛りで未到の幹、低い位置で寝ているので切詰めます。
f0202458_22480383.jpg
刃が噛まれやすいので慎重に作業。
f0202458_22482750.jpg
同じカットを逆側から。
f0202458_22485373.jpg
枝先は未処理でこのままに...
f0202458_22491592.jpg
分かりずらいですが細い木立や篠竹の刈払いを
f0202458_22494640.jpg
この部分は棘のある(野バラ?)直径5㎜ほどの細木。
この棘が刺さって結構、痛いのです。
f0202458_22500846.jpg
f0202458_22503871.jpg
f0202458_22510693.jpg
f0202458_22513388.jpg
f0202458_22515079.jpg
f0202458_22521418.jpg
初日は15:20にて終了。
チェーンソーと刈払い機の手入れを小一時間して
毎度の『おだぎりガーデン』さんへ。
フロラシオンの温泉に入って
場内のBarにて小田切さんとコーヒーを飲みながら雑談して就寝。
2日目
8:20起床
小田切さんにコーヒーをご馳走になって現地へ
マウントジーンズも降雪機でゲレンデ造って開場している様子。
山に雪がありません。
f0202458_22585436.jpg
f0202458_23030695.jpg
本日は、上々の天気。
外気は冷たいけど作業するには支障なし。
敷地の手前堺の幹と篠竹の始末。
f0202458_23045888.jpg
f0202458_23052226.jpg
f0202458_23054605.jpg
f0202458_23061729.jpg
幹先が水路を跨いでいるヤツ。
先端の枝葉部分は既に処理済み。
f0202458_23064210.jpg
f0202458_23070236.jpg
水路に掛かっている部分を切断
f0202458_23072168.jpg
更に2分割してどうにか担げる重さにして左手の水路際に移動。
f0202458_23074415.jpg
町道側の幹の処理後。
f0202458_23080717.jpg
f0202458_23082559.jpg
湿地部分との境辺りの作業後
f0202458_23084630.jpg
湿地部分の全景。
切り倒したままの幹が枯れた雑草に隠されているので土手際の篠竹を刈払ってスッキリ見えます。
f0202458_23090555.jpg
右の緑の塊は隣地の篠竹。
敷地内も当初は全体が篠竹が密生してたことを思うと18回の作業が偲ばれます。
f0202458_23092415.jpg
f0202458_23094563.jpg
f0202458_23100004.jpg
f0202458_23102108.jpg
移動できる枝先や小割にした幹は
こんな感じに数か所に集積してます。
f0202458_23103772.jpg
今回で、株元の処理は全て完了。
次回(たぶん、年明け3月下旬)からは枝掛で未到の幹と切り倒したままの幹の始末に入ります。
f0202458_23105993.jpg
2日目、14:30終了。
機材の手入れをして、本年の作業も終了。
3月からコンスタントに月一で通った成果に満足。
温泉入って帰ります。





























[PR]
# by bow-wows-fam | 2015-12-31 14:25 | Comments(0)

作業日誌 その17

今回は、11月21日(土)と22日(日)
8:00am出発、途中2度PAで小休止。現地12:00着。
ソ―チェーンの「目立て」を初めてしたので1本のソ―チェーンがどの程度、切れ味を持続できるのか?...作業の様子全てを画像に収めてみました。
※目立ての依頼先/島根県江津市の『山根 俊之』さん(unicorn_541@yahoo.co.jp)関心おありの方はMailにてお問合せしてみて下さい。
機種別に各2本づつ計6本ご依頼しましたが1本づつに目立て前の刃の状態が的確にコメント(包装紙の巻き込み部分に記されているので画像では隠れてますが)されててチョと感動!!
f0202458_20492060.jpg

伐採済みの株の切詰めに終始。
株 その
作業の支障になる伐採幹の移動。
株際で幹径17㎝程ですが長尺のままなのでカットしないと移動不能。

f0202458_07178.jpg

f0202458_07439.jpg

今回は、体力不足(笑 のワタクシには重くて背筋に響くので使用を避けていた032を久し振りに活用します。排気量51cc、頻度よく使用している023は40.2cc、10ccの差ですがパワーは絶大。
装着のバーは18inch(45㎝)。※本体から出ているバー部分
株径が解り易いのでカットした株際に並べてみました。
根の張出しががこの程度なら地表部分から一気切り。

f0202458_081954.jpg

株、その
f0202458_0551338.jpg
f0202458_0552872.jpg

株、その
作業後の切断面の画像が行方不明(笑
撮り忘れ?...
切れ味の継続を証明するためカウントしておきます。

f0202458_05675.jpg

株、その
伐採後の幹が株周りに散乱。移動させるための作業に一番時間がかかっちゃったヤツ!!

f0202458_0562612.jpg
f0202458_0564526.jpg

f0202458_057163.jpg

株、その
株元で二股に分かれているので2本にカウントしてもイイかも...

f0202458_057332.jpg

f0202458_057473.jpg

株、その
f0202458_058026.jpg

f0202458_0592394.jpg

株元に根張りが出てないと一気切りが出来て気持ちヨシッ!!
f0202458_0594013.jpg

株、その
f0202458_0595539.jpg
f0202458_101089.jpg

株、その
f0202458_102424.jpg
f0202458_103943.jpg

株、その
f0202458_105881.jpg
f0202458_111223.jpg
f0202458_112657.jpg
f0202458_113970.jpg
f0202458_115155.jpg
f0202458_12592.jpg
f0202458_121739.jpg

根張り部分がハンドルにかかるので5㎝ほど再度カット。
f0202458_12286.jpg
f0202458_124414.jpg

株、その
これも根張りが強烈!!
落ち葉に隠れた地面を枝先で掘りホリ。

f0202458_125637.jpg
f0202458_1388.jpg
f0202458_131934.jpg
f0202458_133222.jpg
f0202458_134589.jpg

周囲を切るこの作業が続くと腰に響く。結構、辛いねッ!!
f0202458_135965.jpg
f0202458_141230.jpg

株、その
水路に近く、整地の際のユンボの想定走路から外れるので地表から50㎝ほどの処でカットして腰掛にしました。

f0202458_142644.jpg
f0202458_144126.jpg

本音は、地表から三又に幹別れしていて地表部からのカットに難渋感イッパイ(笑
f0202458_145399.jpg

株、その
f0202458_15562.jpg
f0202458_15193.jpg
f0202458_153126.jpg
f0202458_154471.jpg

初日の作業は強い風が吹き始めたこともあって15:40にて終了。
宿泊地の「おだぎりガーデン」さんに向かう前に監督の要望で『チーズ工房』さんに寄り道。
チーズケーキとcoffeeで一服!!

f0202458_155699.jpg

「おだぎりガーデン」さん到着。
監督が夕餉の支度中にFacebookの「自作キャンプアイテム」でメンバーの皆さんがアップしている作品を参考にした自作炊き火台のお初の火入れ。
いい感じで今後、活躍してくれそう。
スノピの焚き火台を愛用してますが何てったって重い!!のが難。
これ、とっても軽いんッです。

f0202458_161638.jpg

翌朝の燃えカス。
略、灰だけになってます。(五徳が設置できないのでナニか代用を考えなければ...次なる課題!!)

f0202458_163364.jpg

お向かいのツリーハウスを利用されてた横浜からのファミリーのセターさん。
お名前と性別をうかがうのを失念しちゃいました。
当家のパトロール隊員Ladyさんと同類。

f0202458_165219.jpg

朝食を軽く済ませて帰り支度をして現地へ。
2日目のベース設置。(毎回、敷地略図で①の敷地が括れた箇所の町道際に設けてます。)
予報では曇りでしたが陽も出て風も止んでて穏やかな作業日和。

f0202458_17518.jpg

ベースを中心に左右の敷地の景色。
右手に坂道が上ってます。
木立の奥の緑色の帯状に見得るのは未手入れの敷地③.

f0202458_171011.jpg
f0202458_173052.jpg

下の画像は8月16日(作業日誌、その14)にチェーンソーの持ち去られ(盗難?...)にあった際に持去り犯と思われる方が伐採した枝掛かりした幹。(画像、中央の斜めになっているヤツ)
f0202458_1294235.jpg

昨日、午後からの強風の影響か?...昨日は気が付きませんでしたが倒れてくれてます。
本日のラッキー!!

f0202458_1131396.jpg

f0202458_182145.jpg

2日目は10:00am作業開始。
株の切詰めに励みます。
株、その
こちらも水路近くで腰掛け用に決定!!

f0202458_1133064.jpg
f0202458_1134710.jpg

除草剤散布時に水路の水を使った際に敷地内に置いたままのペットボトル。
キャップを噛み切ろうとした獣がいた様子。
狸かハクビシンか...
以前、調査で那須町役場を訪れた際に外来種の害獣としてハクビシンの捕獲奨励のパンフを貰ったことがあります。

f0202458_114116.jpg

株、その
f0202458_1142776.jpg

株際を掘りホリ2.
併せて邪魔な幹の取り除き。

f0202458_1143947.jpg
f0202458_1145433.jpg
f0202458_1151789.jpg
f0202458_1153140.jpg
f0202458_116530.jpg
f0202458_1161923.jpg
f0202458_1163439.jpg

見事なヒトデ型。
f0202458_1164786.jpg

株、その
f0202458_1175421.jpg
f0202458_118994.jpg
f0202458_1182428.jpg
f0202458_1185518.jpg

株、その
切詰め前の画像を撮り忘れ。

f0202458_119918.jpg

株、その
この株の根張り部分を垂直に切込み入れたところで「目立てソー」の切れ味劣化が顕著に感じたので
新品の刃(ソーチェーン)に交換して作業続行。

f0202458_1192431.jpg
f0202458_1193720.jpg
f0202458_1195296.jpg
f0202458_120557.jpg

交換後、2株目。
f0202458_1201939.jpg
f0202458_1203178.jpg

交換後、3株目
f0202458_12043100.jpg
f0202458_1205977.jpg

交換後、4株目。通算で21株。
f0202458_1212158.jpg
f0202458_1213639.jpg

f0202458_1215073.jpg

燃料のキャップを外して燃料確認すると略エンプティにて2日目の作業終了。
帰り際にネットで確認しておいたドッグプラネット(都内、駒沢より今年3月に那須へ店舗を移転されてまして当方にとって好都合でした。)さんへ老体Ginn母さんのハーネスを買いに行くことにしていたのでチョッと早めですが想定内のお時間。
早めに1時間程度、時間ができたのでチーズ工房でケーキのお土産を買いたい。との監督の指示(笑 で再訪。

f0202458_122580.jpg
f0202458_1221750.jpg

f0202458_1223173.jpg

事前の調べで偶然というか都合良い事にドッグプラネットさんの移転先はレストラン「しらさぎ邸」至近。
駐車場に止めて、満席で1時間位かかるということで食事の予約してお店探し。電話で場所を問合せると道を挟んで路地を100mほど入った処でした。
試着をさせて貰い、結局パトリオットとK9の両方を頂戴しました。
他にも犬種別の雑貨も豊富(生憎ワイヤー物は品切れ中)、テーブルウエアーとか監督はユックリ品定めしたかった様ですが30分ほどで「テーブルの用意ができました」とのTELが入って遅い昼食というか早い夕食になりました。
監督も作業のお付合いだけでなく満足された由、本日も目出度し、愛でたし!!

f0202458_12665.jpg
f0202458_1262682.jpg
f0202458_1263780.jpg
f0202458_126544.jpg
f0202458_1271087.jpg

[PR]
# by bow-wows-fam | 2015-11-24 00:09 | Comments(0)

作業日誌 その16

今回は、10月24日(土)~25日(日)の一泊2日。
24日は昼から16:30まで、翌25日は9:00~12:00まで、
実質作業時間は7時間30分てとこでした。
現地敷地の略図

f0202458_23245027.jpg

今、作業しているのは面積の一番小さい①、町道沿いの約870坪
f0202458_23251856.jpg

今回、作業前に①の全体を動画に収めてみました。

4月26日の作業で水路対岸の幹に枝掛で未到だったこれ。
f0202458_23265286.jpg

倒れててラッキー!!
初日の作業は、画像の様な幹先の枝を切って集積します。

f0202458_23392897.jpg

f0202458_23522460.jpg

f0202458_23533426.jpg

この箇所の作業後。
画像程度の太さ(幹径15㎝位)長さ(2m程)にすれば一人作業でも移動が楽。

f0202458_23531464.jpg

f0202458_23523763.jpg

f0202458_23535740.jpg
f0202458_23549100.jpg

こんな感じで16:30まで作業して初日は終了。
翌、25日は9:00スタートで株の切詰め。
なるべく地表部から切詰めたいので画像の様に根が張り出しているヤツは難儀。
毎度の如くコツ、コツ切り分けします。

f0202458_0442564.jpg
f0202458_0443828.jpg
f0202458_0445390.jpg

切詰めた跡は、こんな感じでヒトデ型。休み休みの作業で小一時間かかっちゃいました。
f0202458_045856.jpg

2本目の切り分けの様子は細かくアップしてみます。
f0202458_054487.jpg
f0202458_055332.jpg
f0202458_0551781.jpg
f0202458_0553313.jpg
f0202458_0555612.jpg
f0202458_0561380.jpg
f0202458_0563646.jpg
f0202458_0565384.jpg
f0202458_057763.jpg

こんな様子で2本目が終わったのが昼近く。
入浴&昼食、チェーンソーの手入れの時間を考慮、ユックリと帰宅したいので2日目の作業終了です。
帰路の道筋『しらさぎ邸』で昼食。

f0202458_1241147.jpg

f0202458_1234777.jpg

[PR]
# by bow-wows-fam | 2015-10-28 14:47 | Comments(0)

作業日誌 その15

今回は9月20日(日)~22日(火)の2泊3日で那須入り。
22日(火)は、埼玉県名栗でWanちゃん友達との川遊びの予定が入っていて東北道~北関東自動車道~関越道~圏央道の長丁場を移動。9:00amに那須ICに入ったので実質1泊2日。
初日はガラガラの首都高速に幸先の良さを感じましたが東北道に入るなり渋滞。何時もより1時間ほど多く掛かって現地に直接着。
13:00作業開始。ペットボトル12本、24 Lの除草剤を散布して16:00前に作業終了。

f0202458_22543119.jpg

図下の三角形部分
f0202458_2015542.jpg

図の水路と町道の括れた辺り
f0202458_2012744.jpg

除草剤未散布部分との境目辺り。
明けて21日は画像の2本の株の切詰から作業開始。

f0202458_2014448.jpg

画面左の株。
f0202458_2312139.jpg

こちら、右側。ここまで順調に短時間で完了。
f0202458_23121731.jpg
f0202458_23123711.jpg

瘤状に根元で二股の株。これまでの2本と異なって硬い。
例の如く、根元を何分割化してコツコツ切り分けました。

f0202458_2313660.jpg
f0202458_23132515.jpg
f0202458_2313427.jpg
f0202458_2313557.jpg

こんな感じで分割しての切詰めが必要な幹と切り倒したままの未処理の幹が作業の支障になってぺースダウン。
f0202458_23222333.jpg

f0202458_23261157.jpg
f0202458_23262866.jpg
f0202458_23264915.jpg
f0202458_23271515.jpg
f0202458_23274135.jpg
f0202458_23275848.jpg
f0202458_23281414.jpg

燃料とオイルの消費もワンカットで済む株の倍以上。
燃料の残量が少なくなったので切り倒したままの幹を移動しやすい重量にカットと枝葉の切り落としに切り替えました。
枝掛かりを避けて伐採してたので幹が重なり合って此方の処理は前途多難(笑

f0202458_23482692.jpg

f0202458_23475320.jpg
f0202458_23481035.jpg
f0202458_23484563.jpg
f0202458_2348591.jpg
f0202458_23491285.jpg

今回は、パトロール隊員に新人が加わったのでご紹介。
Ginnさんの長女Sandy.嫁ぎ先の家族旅行で実家へ里帰り中。

f0202458_011936.jpg

何時ものメンバーも一緒です。
Ginn母さん。

f0202458_023484.jpg

次女Bikini.
f0202458_024652.jpg

古参のLady.
f0202458_03087.jpg

今回も、Wan友の『親分と姉御』が子分のAssamさんを従えて差し入れをお持ちくださいました。
朝から行列していただいたペニーレインのパウンドケーキ美味しく頂戴しました。
アリガトでやんすッ!!

f0202458_0163565.jpg

トリミング仕立てで凛々しいイケメン!!
f0202458_017066.jpg

夜はガーデンのBarで小田切さんと談笑。
f0202458_023365.jpg
f0202458_0235841.jpg
f0202458_024994.jpg

[PR]
# by bow-wows-fam | 2015-09-24 20:02 | Comments(0)

作業日誌 その14

8月16日(日)~19日(水)にて那須入り。
前回7月(20日)の作業時、画像中央奥の根元近くより2又に斜めに生えている幹を伐採途中で受口を造る為、水平に切込みを入れている最中、幹の重みでガイドバーが噛んでしまい本体を幹より外せない状態になってしまいました。こんな時を考慮して何時もはチェーンソーを2台持ち込んでいたのですが、このときは除草剤の散布をメーン作業に考えての現地入りでしたので幹に挟まれた1台だけ。
帰りの予定時間も迫っていたので本体だけでも取り外そうとしましたがソーチェーンの張りを緩められず断念。取り敢えず次回にして雨除けに本体をコンビに袋で覆って外したスプロケットカヴァー(サイドカヴァー)のみを持ち帰ってました。

f0202458_20451839.jpg

でッ、今回の作業は先ず、幹に挟まれたチェーンソーのレスキューからと思い件の幹を眺めると、想定に反して切り離されている様子。(葉が枯れて枝掛かりして斜めになって観える幹)
f0202458_2124651.jpg

確認すると悪い予感的中!!
第三者に持ち去られていました。
ここは、以前紹介した県道沿いのお蕎麦屋『照葉』の奥さんが飼い犬の散歩に来る程度で、他に訪れるのは隣接の別荘地(とは云っても建物は皆無)を管理?...してると思われる管理会社作業員らしき方のみ。幹に挟み込まれた本体の上部をチェーンソーで伐採して持ち去っているので犯人?は、それなりに想定つきますが...
今回、同行した監督(Mamaさん)は心無い犯人?に可也憤慨してましたが、予定の除草剤の散布作業にとりかかりました。

f0202458_2133569.jpg

画像は持ち去られた日立工機製 型番CS35EC3
プロケットカヴァー(ナットが2ツ並んでいるメーカーシールの張られている黒い部分)が当方の手元に在りますので『持ち去り犯』は新たに部品を調達しなければ機能しません。始動性も良く、幹径20㎝程度の伐採や枝葉の始末に重宝でしたがザンネンです。

f0202458_2055979.jpg

除草剤の散布作業中敷地内で見つけたキノコ。でかッ!!
初日は昼過ぎからペットボトル12本、24Lを散布し終わって13本目の準備最中にポツポツと雨を感じた途端のゲリラ的豪雨。機材や椅子、テーブルを片付ける間も無くパトロール隊員のWanさん、監督のMamaさんと車中に避難。
小一時間後、小降りになった時を見計らって雨に濡れた資材、他を45Lのゴミ袋数枚にランダムに収納して毎度の『おだぎりガーデン』さんに。
散布後、間も置かずの豪雨では除草剤の効果は期待できませんネッ。
フロラシオンの立寄り湯で一息ついて、夕食後に濡れた道具類の始末をして降り止まない雨を気にしつつ初日の終わり。

f0202458_2331526.jpg

翌17日(月)も雨の止む気配なし。
Coffeeで朝の一服。暇潰しと遅い朝食を取りにアウトレットに出掛けることに。
帰着後は場内に設えてあるBar?で場主の小田切さんと談笑。
ツリーハウス造りや場内の整地作業のお話とかお役立ち情報を伺わせていただきました。
雨の日もユッタリで良いかもです。

f0202458_23323596.jpg

f0202458_0124228.jpg

f0202458_2333119.jpg
f0202458_23335659.jpg

f0202458_233202.jpg

3日目、18日(水) 快晴のお目覚め。
f0202458_091380.jpg

何故か?場内でこちらのモミジだけ紅葉が始まってた。
f0202458_093262.jpg

緑内障で随分と視力が落ちたGinnさんも其れなりにゲンキに朝のお勤め(うんPとチッコ)を済ませます。
f0202458_094686.jpg

f0202458_23345651.jpg

f0202458_23351537.jpg

上天気で雨は心配無さそうでしたが台風も近づきつつ有る様だし3日目の作業は除草剤散布を止め切り株の切詰と伐採に専念。
f0202458_23354044.jpg
f0202458_2336118.jpg
f0202458_23361813.jpg
f0202458_23364782.jpg
f0202458_2339174.jpg

f0202458_23402075.jpg

f0202458_23405363.jpg

f0202458_23411538.jpg

f0202458_2342789.jpg

f0202458_23424121.jpg

f0202458_23431397.jpg

f0202458_23433349.jpg

f0202458_23441478.jpg

f0202458_23453100.jpg

f0202458_23453021.jpg

f0202458_23455313.jpg

f0202458_23462174.jpg

f0202458_23464687.jpg

f0202458_23471167.jpg

f0202458_23473368.jpg

f0202458_2348277.jpg

f0202458_23483110.jpg

快調に作業が進んでたのに、またもアクシデント。
幹の加重方向を見誤ってヤッチまいました。
ガイドバーを噛ませてしまった。STHIL製は日立製と異なりチェーン張りの機構が本体の底部際にあるので難無く本体を取り外せます。
しかし、ソーチェーンとガイドバーの予備が無いので作業の継続は出来ません。監督に報告すると昨日、小田切さんとの談笑中、チェーンソーの持ち去られたことが話題になった際、「ガーデン備品のヤツを何時でも使って」と言っていたので、まだ陽も高く折角の作業日和。ということで小田切さんにTEL。『準備して待ってます』と快くお返事いただきました。

f0202458_23491871.jpg

ガーデンまで往復で約30分、レスキュー作業に10分程度。バー&ソーの救出完了!!
f0202458_23494537.jpg

f0202458_23501244.jpg

f0202458_2350391.jpg

f0202458_2351989.jpg

三つ又に生えてる右側の幹、切離しましたが上方部の枝葉に絡み付いてる弦で倒れません。
弦を株元で切って置けば1~2シーズンで弦が枯れれば倒れる(整備を始めて判りました)ので仕方なし。

f0202458_23513779.jpg

水深が足の「くるぶし」程度の浅い水路ですが作業の気分転換に幹先の重量の軽い部分を7本ほど並べて簡易の橋を架けてみた。
対岸を8畳程度の広さで細い潅木伐採。チョッとスッキリ。

f0202458_2352742.jpg

f0202458_2355067.jpg

幹径が17㎝程に成長した弦の大木?水路際の幹に大蛇の様に絡み付いてます。
水辺の根元部分と幹に絡み始めの間を1.5m程切断して取り除いたところで、この日の作業終了。

f0202458_2358187.jpg

f0202458_23582313.jpg

翌、19日(水)も快晴。小田切さんには午前中の作業を勧められましたが那須散策しながらノンビリ帰りたかったので午前中、早めにガーデンより失礼しました。
[PR]
# by bow-wows-fam | 2015-08-20 20:46 | Comments(0)