<   2015年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

作業日誌 その14

8月16日(日)~19日(水)にて那須入り。
前回7月(20日)の作業時、画像中央奥の根元近くより2又に斜めに生えている幹を伐採途中で受口を造る為、水平に切込みを入れている最中、幹の重みでガイドバーが噛んでしまい本体を幹より外せない状態になってしまいました。こんな時を考慮して何時もはチェーンソーを2台持ち込んでいたのですが、このときは除草剤の散布をメーン作業に考えての現地入りでしたので幹に挟まれた1台だけ。
帰りの予定時間も迫っていたので本体だけでも取り外そうとしましたがソーチェーンの張りを緩められず断念。取り敢えず次回にして雨除けに本体をコンビに袋で覆って外したスプロケットカヴァー(サイドカヴァー)のみを持ち帰ってました。

f0202458_20451839.jpg

でッ、今回の作業は先ず、幹に挟まれたチェーンソーのレスキューからと思い件の幹を眺めると、想定に反して切り離されている様子。(葉が枯れて枝掛かりして斜めになって観える幹)
f0202458_2124651.jpg

確認すると悪い予感的中!!
第三者に持ち去られていました。
ここは、以前紹介した県道沿いのお蕎麦屋『照葉』の奥さんが飼い犬の散歩に来る程度で、他に訪れるのは隣接の別荘地(とは云っても建物は皆無)を管理?...してると思われる管理会社作業員らしき方のみ。幹に挟み込まれた本体の上部をチェーンソーで伐採して持ち去っているので犯人?は、それなりに想定つきますが...
今回、同行した監督(Mamaさん)は心無い犯人?に可也憤慨してましたが、予定の除草剤の散布作業にとりかかりました。

f0202458_2133569.jpg

画像は持ち去られた日立工機製 型番CS35EC3
プロケットカヴァー(ナットが2ツ並んでいるメーカーシールの張られている黒い部分)が当方の手元に在りますので『持ち去り犯』は新たに部品を調達しなければ機能しません。始動性も良く、幹径20㎝程度の伐採や枝葉の始末に重宝でしたがザンネンです。

f0202458_2055979.jpg

除草剤の散布作業中敷地内で見つけたキノコ。でかッ!!
初日は昼過ぎからペットボトル12本、24Lを散布し終わって13本目の準備最中にポツポツと雨を感じた途端のゲリラ的豪雨。機材や椅子、テーブルを片付ける間も無くパトロール隊員のWanさん、監督のMamaさんと車中に避難。
小一時間後、小降りになった時を見計らって雨に濡れた資材、他を45Lのゴミ袋数枚にランダムに収納して毎度の『おだぎりガーデン』さんに。
散布後、間も置かずの豪雨では除草剤の効果は期待できませんネッ。
フロラシオンの立寄り湯で一息ついて、夕食後に濡れた道具類の始末をして降り止まない雨を気にしつつ初日の終わり。

f0202458_2331526.jpg

翌17日(月)も雨の止む気配なし。
Coffeeで朝の一服。暇潰しと遅い朝食を取りにアウトレットに出掛けることに。
帰着後は場内に設えてあるBar?で場主の小田切さんと談笑。
ツリーハウス造りや場内の整地作業のお話とかお役立ち情報を伺わせていただきました。
雨の日もユッタリで良いかもです。

f0202458_23323596.jpg

f0202458_0124228.jpg

f0202458_2333119.jpg
f0202458_23335659.jpg

f0202458_233202.jpg

3日目、18日(水) 快晴のお目覚め。
f0202458_091380.jpg

何故か?場内でこちらのモミジだけ紅葉が始まってた。
f0202458_093262.jpg

緑内障で随分と視力が落ちたGinnさんも其れなりにゲンキに朝のお勤め(うんPとチッコ)を済ませます。
f0202458_094686.jpg

f0202458_23345651.jpg

f0202458_23351537.jpg

上天気で雨は心配無さそうでしたが台風も近づきつつ有る様だし3日目の作業は除草剤散布を止め切り株の切詰と伐採に専念。
f0202458_23354044.jpg
f0202458_2336118.jpg
f0202458_23361813.jpg
f0202458_23364782.jpg
f0202458_2339174.jpg

f0202458_23402075.jpg

f0202458_23405363.jpg

f0202458_23411538.jpg

f0202458_2342789.jpg

f0202458_23424121.jpg

f0202458_23431397.jpg

f0202458_23433349.jpg

f0202458_23441478.jpg

f0202458_23453100.jpg

f0202458_23453021.jpg

f0202458_23455313.jpg

f0202458_23462174.jpg

f0202458_23464687.jpg

f0202458_23471167.jpg

f0202458_23473368.jpg

f0202458_2348277.jpg

f0202458_23483110.jpg

快調に作業が進んでたのに、またもアクシデント。
幹の加重方向を見誤ってヤッチまいました。
ガイドバーを噛ませてしまった。STHIL製は日立製と異なりチェーン張りの機構が本体の底部際にあるので難無く本体を取り外せます。
しかし、ソーチェーンとガイドバーの予備が無いので作業の継続は出来ません。監督に報告すると昨日、小田切さんとの談笑中、チェーンソーの持ち去られたことが話題になった際、「ガーデン備品のヤツを何時でも使って」と言っていたので、まだ陽も高く折角の作業日和。ということで小田切さんにTEL。『準備して待ってます』と快くお返事いただきました。

f0202458_23491871.jpg

ガーデンまで往復で約30分、レスキュー作業に10分程度。バー&ソーの救出完了!!
f0202458_23494537.jpg

f0202458_23501244.jpg

f0202458_2350391.jpg

f0202458_2351989.jpg

三つ又に生えてる右側の幹、切離しましたが上方部の枝葉に絡み付いてる弦で倒れません。
弦を株元で切って置けば1~2シーズンで弦が枯れれば倒れる(整備を始めて判りました)ので仕方なし。

f0202458_23513779.jpg

水深が足の「くるぶし」程度の浅い水路ですが作業の気分転換に幹先の重量の軽い部分を7本ほど並べて簡易の橋を架けてみた。
対岸を8畳程度の広さで細い潅木伐採。チョッとスッキリ。

f0202458_2352742.jpg

f0202458_2355067.jpg

幹径が17㎝程に成長した弦の大木?水路際の幹に大蛇の様に絡み付いてます。
水辺の根元部分と幹に絡み始めの間を1.5m程切断して取り除いたところで、この日の作業終了。

f0202458_2358187.jpg

f0202458_23582313.jpg

翌、19日(水)も快晴。小田切さんには午前中の作業を勧められましたが那須散策しながらノンビリ帰りたかったので午前中、早めにガーデンより失礼しました。
[PR]
by bow-wows-fam | 2015-08-20 20:46 | Comments(0)