<   2015年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

作業日誌 その10

今回のスタッフ、
Mamaさん(作業監督)、Lady・Ginn・Bikini(フィールドと近隣探索要員)&作業員1名(ワタクシ)の都合、3匹と2名
作業日は3月21日(土)、22日(日)の2日間。
2012年秋から数えて足掛け3年目で今回で10回目の作業。3月に現地を訪れたのは始めて。
今回は画像の湿地部分(水路で3分割されている敷地で一番狭い約870坪で隣地の境部分)の割と細めの木立をメインに伐採しました。
未舗装町道側より

f0202458_23573215.jpg

水路側から
画面に写る略全ての木立を伐採します。
伐採が済めば平坦で良さ気な感じですが所々、歩くと水が浮いてくる箇所がある湿地なので使用するには残土を盛らないといけません。

f0202458_09154.jpg

敷地の周辺は地元の方に伺ったところ昭和40年代に別荘地として販売されたらしく所有者の氏名が記載された杭状の表示物が在るものの建物は水源地と表示された処にブロック造りの小振りのポンプ小屋があるだけ。現地に作業に訪れるようになってから昨年数回、軽トラックで訪れる方を観受けたのと未舗装町道から入る道の篠竹が刈取られている様子をみると何等かの管理がなされている様子。
作業の前にそんな周辺を散策。日陰に雪がほんの少し残ってました。

f0202458_0131319.jpg

周辺パトロール中の監督とスタッフ(笑
f0202458_0132419.jpg

f0202458_0154444.jpg

f0202458_0494678.jpg

f0202458_0504569.jpg

こんな感じで地境を示すコンクリート杭と所有者の表示。
ここは、敷地内の篠竹が刈取られてましたが手入れされている区画はほんの僅か。

f0202458_051582.jpg

ここの傍にポンプ小屋があるので電柱が引き込まれてます。
整備中のフィールド作業地より300m程ですので仮設の電気引き込みには問題無さそうで有り難いですねッ。

f0202458_051187.jpg
f0202458_0513231.jpg

初日の作業状況。
弓なりにシナッテいる木立は伐採した木立と蔓で繋がっているので倒れた木立の重みでこんな格好になってます。

f0202458_0514414.jpg

初日の作業終了。
チェ-ンソウを2台ともメンテ整備に出したお陰で思ってた以上に順調。
湿地部分の略、半数を伐採。
随分とスッキリしました。

f0202458_0522337.jpg

f0202458_053193.jpg

今回もWanさんが一緒できる『おだぎりガーデン』さんにお世話になり、2日目の作業に出発!!
f0202458_053864.jpg

f0202458_0533057.jpg

画像内の枝架かりして倒れない幹は揺さぶったら架かった部分が外れて倒れてくれました。
ラッキー!! 幹が細くて幸いでした。

f0202458_0534129.jpg
f0202458_0535145.jpg
f0202458_054380.jpg

湿地部分の隣地との境界石間際の太目の伐採
f0202458_12364362.jpg

湿地部分の伐採完了。
f0202458_1255474.jpg

切倒した幹の始末が残ってますが300坪程度の空間確保。
f0202458_12571456.jpg

昼食後、作業終了の16:00まで中央部分の蔦に絡まれた幹をメインに間引き。
f0202458_0541520.jpg
f0202458_0542475.jpg

昨年の作業で中央に写っている三叉に枝が開いている幹に枝架かりさせたままなので、これを切ったら水路際の幹に三つ巴の枝架かり。
f0202458_1317411.jpg

水路際の幹を伐採するしか無い様子。
架かった幹の重みで縦に亀裂が入ってシナッてます。
水路際の幹は土留め護岸に生かしたかったのですが止むを得ませんねッ。

f0202458_131878.jpg

水路を跨いだ部分は後回しにして幹部分を移動しやすいように、取り敢えず3分割程度に切り分け。
f0202458_13182667.jpg

気候も良しッ、作業していても汗もかかずほど良い気温。
切倒した幹の後処理はせず、ドンドン行きます。

f0202458_13544319.jpg

f0202458_13551088.jpg

f0202458_13553682.jpg

視界を塞いでいた木立も少なくなって町道側の見通しも良好。
f0202458_1356160.jpg

幹周りが太く、切り株を詰めたいが動かせないので軽くするために、先ずは分割。
f0202458_13564991.jpg

半ばまで刃を入れて双方の重みでバーが噛まない様に根元側に枕を噛ませて切断。
f0202458_13571053.jpg

幹径15cmほど、2m長に切った枝をテコニしにして切株から根元部分の幹を離しました。
f0202458_13574165.jpg

この株で幹径40cm程度。
なるべく地表に近いところで切りたいので四隅の根元を入れると幹径が60cmを超える。

f0202458_13581645.jpg

手間ですが、四隅の根元を先ずは切り離し。
f0202458_13583978.jpg

f0202458_13585882.jpg

f0202458_13592791.jpg

ここで、チェーンソーを排気量51ccの032(画像奥)に選手交代。
バー長が20インチあります。(年代物で本体にダイキャスト部品多様で重たいのが難点。)
手前の023は、16インチ。(今回のメンテナンス依頼時にバーとソーを新品に交換。
切れ味抜群になって今回の作業の一番の功労者。)

f0202458_13594563.jpg

株詰め完了。
そして、今回の作業もこれにて終了。
大変お疲れ様でした。
後は、翌日Mamaさんのショッピングに那須アウトレットにお付合いすればお役目完了。
筋肉痛の心配をしつつも目出度し、愛でたしの3日間。

f0202458_1401485.jpg

[PR]
by bow-wows-fam | 2015-03-25 14:36 | Comments(0)