BARREL STOVE

現地の降雪を考慮、12月~3月までは作業はOFF。
Webで気になっていたバレル・ストーブのキットを取り寄せてみました。
本体価格と送料が略、同額。
船便の設定が無い様で(有るのかも知れませんが英語のサイトは解りません)...
200Lのドラム缶を2ツ重ねるキットです。

f0202458_18402638.jpg

画像、上の縦長のパッケージがドラム缶の下段と上段を繋ぐ脚と煙突の基礎部分のセット。
下のほぼ、正方形のパッケージが下段の脚と薪の投入口の開閉蓋and上段のドラム缶を連結する排煙ダクトの基礎部のセット。
現品を確認すると上下の連結にアダプターとなる短い煙突状の部品?も必要かも?...

f0202458_18404475.jpg

現地の作業で伐採した篠竹や潅木の焼却と冬場の暖を取る野外ストーブにしようと思います。
野外設置だとスチール製のドラム缶は腐食が考慮されるのでステンレス製のドラム缶をWeb検索してみた。
これが結構なお値段...
まッ、何れにしても、未手入れ部分の伐採も4月以降の作業をしてみないと整地作業も出来ませんので暫くの間は組み立てられません。ねッ。

f0202458_18435721.jpg

[PR]
by bow-wows-fam | 2014-01-28 21:28 | Comments(0)
<< 作業日誌 その5 作業日誌 その4 >>